FC2ブログ

米鶴 「純米吟醸 まほろば」

mahoroba.jpg
こんにちは。宮城・山形産直マルシェ試飲担当STAFFです。今日も飲んでます
STAFF
今日は山形の「米鶴酒造」様の『純米吟醸 まほろば』をご紹介します。
一言で言えば「うまい!」なんですが、それでは感想にならないので…。
白ワインのような香気豊かで気品のある口当たり、淡麗でありながらしっかりとした辛味の余韻と深みを感じさせる…冷や~燗まで幅広い温度帯で楽しめるお酒です。個人的にはやっぱりキリっと冷でいただきました。大変美味しゅうございました

酒造好適米「出羽燦々」を100%使用した、安心・安全を基本とした柔らかく旨味のある純米吟醸酒です。蔵人の伝統の技が醸す世界を是非味わってくださいネ。御歳暮やお中元にもオススメです。

【相性の良いお料理】
<和食>焼鳥、かにみそ、ぶりの照り焼き
<洋食> カニクリームコロッケ、ホタテのバター焼き
<中華> イカの炒め物、麻婆豆腐、春巻き
takahatain-sendai.jpg
写真は2018年8月末~のJR仙台駅でのたかはたフェアでの様子です。米鶴酒造さんは、各地のデパート等の催事にも参加されています。

週明けは12月。師走ですね。御歳暮にいかがですか?コチラは化粧箱入りなので熨斗・包装可能です。


未成年者の飲酒は法律で禁止されています。当店では20歳以上の年齢であることを確認できない場合は酒類を販売いたしません。




けせんぬま贅沢バームクーヘン「きずな橋」

kizunabashi2.jpg
こんにちは。宮城・山形産直マルシェ試食担当STAFFです。STAFF
お酒ネタが続いたので、今日は気仙沼の「菓子舗サイトウ」さんの『けせんぬま贅沢バームクーヘン』をご紹介します。
kizuna-cafe2.jpg
けせんぬま贅沢バームクーヘン「きずな橋」は、宮城県気仙沼市の大島と本土をつなぐ気仙沼大島大橋(長さ356m:愛称「鶴亀大橋」)をモチーフに作られたバームクーヘンです。バームクーヘンの表面には気仙沼大島大橋がパウダーで描かれています。橋が正式に開通するのは、平成31年の春の予定。待ち遠しいですね。

このバームクーヘン、地元宮城の某テレビ番組で紹介されて以来、人気急上昇中なんです。と、ゆーわけで今日のおやつはバームクーヘンをいただきます
kizuna-cafe1.jpg
さて、切った感じは…まわりはもちろんバームクーヘンですが、真ん中にたっぷり入ったレアチーズ(下)とマスカルポーネチーズ(上)…そしてバームクーヘンの一番上のところはコーヒー味とのこと。さっそくいただきます。
kizuna-cafe4.jpg
濃厚なチーズケーキ。でもしつこくない濃厚さ。二層なのでしつこいかな~なんてチラっと思ったのですが、とんでもない。絶妙なハーモニーに感動。
kizuna-cafe5.jpg
バームクーヘンのしっとりとした感じとさりげないコーヒー味、そして、2層になったチーズケーキとティラミス。レアチーズケーキとバームクーヘンが好きな人にはたまりませんね~このコラボは
見た目は結構ボリューム満点なケーキですが、あっという間に食べてしまい、もう1カット食べるのを我慢しました(笑)明日のお楽しみ
冷凍で届くので、食べる時に軽く解凍してから切ると綺麗にカットできますよ。お好きなサイズにカットして召し上がってください。

お買い求めはコチラから
宮城・山形産直マルシェ・けせんぬま贅沢バームクーヘン きずな橋【菓子舗サイトウ】



「浦霞 酒ギャラリー」で利き酒をしてきました・その弐

続いていただいたのは、宮城県内限定の楽天イーグルスボトル「蔵の華 純米吟醸 浦霞」です。
kikisake5.jpg
中身は「蔵の華 純米吟醸 浦霞」ですが、何と言っても宮城といえば「楽天イーグルス」。
楽天カラーのボトルがかっこいいです。

「蔵の華 純米吟醸」はIWC(インターナショナルワインチャレンジ) 2017 SAKE部門純米吟醸酒の部 銅メダルを受賞したお酒。香りのバランスがよく、酸味と柔らかな甘み…先にいただいた純米辛口に比べるとやや甘いお酒です。これもまた「美味しい
kikisake6.jpg
そして、そして、最後は「大吟醸 浦霞」
今年、『ワイングラスでおいしい日本酒アワード2018 金賞』を受賞したお酒です。もちろん、蔵の華同様、IWC(インターナショナルワインチャレンジ)等々、多数受賞しているお酒です
kikisake7.jpg
さて、ここで、大吟醸の精米歩合についてのお話しを伺いました。精米歩合とは、お酒の原料になるお米を磨いた(削った)後に残っている部分の大きさを表します。と、いうことは知ってはいたんですが、実際に拝見するとこんなにも違うんですね。
kikisake9.jpg
こちらの大吟醸は、山田錦を60%玄米の状態から磨いたものなので、精米歩合40%のお酒です。こんなに磨いてちっちゃくなっちゃうんですね。お酒を造る際に最も重要となるお米の成分は、お米の中心部分に集中しているデンプン質なんだそうです。と、ここから先は実際にギャラリーに来てお聞きになってくださいね。
美味しい大吟醸をいただきながら、貴重なお話をお伺いできますヨ。 とっても勉強になりました。ありがとうございました

そして…なんと最後にもう一本登場!

続きを読む

プロフィール

マルシェSTAFF

Author:マルシェSTAFF

「宮城・山形産直マルシェ」の試飲・試食担当STAFFがお届けするブログです。 ショップ内でお取扱中の商品のご紹介、試飲や試食の様子をご紹介しています。 とはいえ、試飲・試食の感想は私達STAFFの個人の感想です。好みは人それぞれかもしれませんが、このブログを読んで興味を持っていただけたら、幸いです♡

いらっしゃいませ

あなたは
人目のお客様です。

キャッシュレス・消費者還元事業


宮城・山形産直マルシェは 対象店舗です(カードでのお支払いに限る)

 

当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。 また、NAVERまとめ等のまとめサイトへの引用を厳禁いたします。
Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.

検索フォーム

QRコード

QR